研究内容 メンバー 出版物 ソフトウェア リンク
  居室は,桐生キャンパス6号館503室です.      
 

学生の受賞(2019年)

  • ○下山愛祐美(修士2年),リベロ・レイシェル(2018.09博士了),加藤毅,
    情報処理学会第80回全国大会学生奨励賞(2019.3.15),
    カーネル行列モデルによる相互補完.

学生の査読付き学術論文(2019年)

  • Rachelle Rivero(2018.09博士了), Yuya Onuma(2018.03修士了), Tsuyoshi Kato, Threshold Auto-Tuning Metric Learning, IEICE Transactions on Information & Systems, Vol.E102-D,No.06,pp.-,Jun. 2019. doi: 10.1587/transinf.2018EDP7145
  • Rachelle Rivero(2018.09博士了), Tsuyoshi Kato, Parametric Models for Mutual Kernel Matrix Completion, IEICE Transactions on Information & Systems, Vol.E101-D,No.12,pp.2976-2983, Dec. 2018. doi: 10.1587/transinf.2018EDP7139

学生の受賞(2018年)

  • 下山愛祐美(修士1年),黒岩祐有美(学部4年),佐野大輔,加藤毅,
    情報処理学会第80回全国大会学生奨励賞(2018.3.13),
    河川水中大腸菌数予測のための符号制約回帰分析.
  • 下山愛祐美(修士1年),小林美里(修士2年),加藤毅,
    情報処理学会第80回全国大会学生奨励賞(2018.3.15),
    符号制約学習によるタンパク質機能予測.
  • 富井 和彦(修士1年),竹内 勇気(修士1年),宇敷 卓哉(2017.03修士了),加藤 毅,
    情報処理学会第80回全国大会学生奨励賞(2018.3.15),
    Top-k SVM の学習アルゴリズム.
  • 下山愛祐美(修士1年),小林美里(修士2年),加藤毅,
    情報処理学会第80回全国大会奨励賞(2018.3.15),
    符号制約学習によるタンパク質機能予測.
    (学生奨励賞とのダブル受賞.1237 件中10名が大会奨励賞を受賞)

学生の査読付き学術論文(2018年)

  • Eisuke Ito, Takaaki Sato, Daisuke Sano, Etsuko Utagawa, Tsuyoshi Kato, Virus Particle Detection by Convolutional Neural Network in Transmission Electron Microscopy Images, Food and Environmental Virology, accepted.

学生の受賞(2017年)

  • レイシェルリベロ(博士2年),下山愛祐美(修士1年),加藤毅,
    第 16 回情報科学技術フォーラム FIT2017,FIT奨励賞,
    相互カーネル行列補完によるタンパク質機能予測, [概要][関連論文][和文][arXiv ver]
  • 竹内 勇気(修士1年),富井 和彦(修士1年),佐藤 貴亮(修士1年), 大沼 由弥(修士2年),加藤 毅,
    第 16 回情報科学技術フォーラム FIT2017,FIT奨励賞,
    Top-k SVM 学習のための双対座標上昇法.
  • 小林美里(修士2年),佐野大輔,加藤毅,
    第 16 回情報科学技術フォーラム FIT2017,FIT奨励賞,
    水文水質データを利用した大腸菌予測のための符号制限学習.[arXiv ver]

学生の査読付き学術論文(2017年)

  • Tomoki Matsuzawa(修士2年), Eisuke Ito(博士3年), Raissa Relator(2015.3博了), Jun Sese, Tsuyoshi Kato,
    Stochastic Dykstra Algorithms for Distance Metric Learning with Covariance Descriptors,
    IEICE Transactions on Information & Systems, Vol.E100-D, No.4, pp.849-856, Apr. 2017. [pdf]
  • Rachelle Rivero, Richard Lemence, Tsuyoshi Kato,
    Mutual Kernel Matrix Completion,
    IEICE Transactions on Information & Systems, Vol.E101-D,No.8,pp.-,Aug. 2018. [pdf][arXiv ver]

学生の受賞(2016年)

  • 小林 美里(修士1年),宮村 明帆,佐野 大輔,加藤 毅,
    第 15 回情報科学技術フォーラム FIT2016,FIT奨励賞,
    符号制限線形識別器の開発と河川水中大腸菌数予測への応用. [arXiv ver]
  • 松澤 知己(修士2年),レラトー レイサ (2015.3博士了),伊藤栄祐(博士3年),加藤毅,
    第 15 回情報科学技術フォーラム FIT2016,FIT奨励賞,
    半正定値錐上の距離計量学習による脳波信号分類.[概要][関連論文][和文]
  • Tomoki Matsuzawa(修士2年), Raissa Relator (2015.3博士了), Jun Sese, Tsuyoshi Kato,
    Meeting on Image Recognition and Undersranding 2016, MIRU2016 奨励賞.
    Stochastic Dykstra Algorithms for Metric Learning with Covariance Descriptors. [概要][関連論文][和文]
  • 小林美里(学部4年),佐野大輔,加藤毅,
    情報処理学会第78回全国大会学生奨励賞(2016.3.12)
    SVM によるリアルタイム河川水中大腸菌濃度予測
  • 高岸謙斗(修士1年),宇敷卓哉(修士1年),加藤毅,
    情報処理学会第78回全国大会学生奨励賞(2016.3.13)
    変形部品モデルの高速学習法と顔パーツ検出への応用
  • 松澤知己(修士1年),レラトーレイサ(2015.03博士了),伊藤栄祐(博士2 年),加藤毅,
    情報処理学会第78回全国大会学生奨励賞(2016.3.13)
    共分散記述子のための計量学習によるパターン認識.[概要][関連論文][和文]

学生の査読付き学術論文(2016年)

  • Eisuke Ito(博士3年), Yusuke Tomaru(修士2年), Akira Iizuka, Hirokazu Hirai and Tsuyoshi Kato,
    Adaptive Local Thresholding for Co-localization Detection in Multi-Channel Fluorescence Microscopic Images,
    IEICE Transactions on Information & Systems, Vol.E99-D,No.11, pp.2851-2855, Nov. 2016. [pdf]
  • Toshihiro Ito, Tsuyoshi Kato, Makoto Hasegawa(修士2年), Hiroyuki Katayama, Satoshi Ishii, Satoshi Okabe, Daisuke Sano:
    Evaluation of virus reduction efficiency in wastewater treatment unit processes as a credit value in the multiple-barrier system for wastewater reclamation and reuse,
    Journal of Water and Health, vol 14, no. 5, pp.879--889, Oct, 2016, doi: 10.2166/wh.2016.096
  • Raissa Relator(2015.3博士了), Nozomi Nagano, Tsuyoshi Kato
    Using Bregmann Divergence Regularized Machine For Comparison of Molecular Local Structures
    IEICE Trans Inf & Sys, Vol.E99-D, No.1, pp.275-278, 2016. [概要][pdf][japanese ppt][japanese tech rep]

学生の受賞(2015年)

  • Tomoki Matsuzawa(加藤研修士1年), Raissa Relator(2015.3博士了), Wataru Takei(2015.3修士了), Shinichiro Omachi and Tsuyoshi Kato
    Mahalanobis Encodings for Visual Categorization
    MIRU2015 学生優秀賞(2015.07.30)
  • 松澤知己(加藤研学部4年),武井渉(修士2年),加藤毅
    情報処理学会第77回全国大会学生奨励賞(2015.3.18)
    画像認識のためのマハラノビスフィッシャー符号化法の提案

学生の査読付き学術論文(2015年)

  • Tomoki Matsuzawa(修士1年), Raissa Relator(2015.3博士了), Wataru Takei(2015.3修士了), Shinichiro Omachi and Tsuyoshi Kato
    Mahalanobis Encodings for Visual Categorization
    IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications, vol 7, pp.69--73, 2015, Jul. [概要][pdf][japanese]
  • Toshihiro Ito, Tsuyoshi Kato, Kenta Takagishi(修士1年), Satoshi Okabe, and Daisuke Sano
    Bayesian modeling of virus removal efficiency in wastewater treatment processes
    Water Science and Technology, 2015;72(10):1789-95.
    doi: 10.2166/wst.2015.402.
  • Tsuyoshi Kato, Raissa Relator(2015.3博士了), Hayliang Ngouv(2014.03卒 業), Yoshihiro Hirohashi(2013.03卒業), Osamu Takaki, Tetsuhiro Kakimoto, and Kinya Okada
    Segmental HOG: New Descriptor for Glomerulus Detection in Kidney Microscopy,
    BMC Bioinformatics, 16:316 (2015)
    doi:10.1186/s12859-015-0739-1. [pdf][japanese poster][japanese tech rep]

 

 
English
 
学生の活躍
 
共分散記述子
マハラノビス符号化
顕微鏡画像解析
平均多項式カーネル
打ち切りデータのベイズ推定
計量学習
ファジー部分空間クラスタリング
リガンド予測
酵素活性部位探索
伝達学習によるリンク予測
多タスク学習
ラベル伝播法
マイクロアレイ用カーネル
薬剤耐性予測
ネットワーク推定
カーネル推定
変分剛体変換
その他